メニュー

木造住宅の高級壁リフォーム・リノベーションにはコンクリート打ち放し・杉板浮造り調デザインのコンクリートアート

コンクリートをアートする
高級感漂う“コンクリート打ち放し調”の壁
本物の杉板のように精巧で温もりをも醸し出す“コンクリート杉板浮造り(うづくり)調”の壁
皆様の暮らし中にアートが調和し、豊かな時間が流れることを願い、私たちがお届けします。

住宅の内外装を問わず、デザインとしてコンクリート感を演出できる『Concrete Art™』は、木造構造の住宅の内壁にもRCコンクリートの壁を再現することができます。
こだわりの住宅はもとより、店舗の演出としても最適です。
本物の質感を忠実に再現し、様々な色調表現を施して皆様の住宅や店舗を演出いたします。
コンクリート打ち放し調
新設・既存のブロック塀、門柱壁、内外装ボード(素板)に下地処理をして
コンクリートの自然な色を描きます。
RC(鉄筋コンクリート)打ち放し調は、実際にRCで造るよりも
安価に施工をすることができます。
仕上がりは、本物のコンクリート打ち放しの様にリアルに、更に、特殊保護塗幕
(クリヤーコーティング)で保護するので高耐久な仕上がりになります。
杉板浮造り調
浮造り(うづくり)とは、木目の柔らかい部分(夏目)を削り、固い部分(冬目)
を浮き出させ、表面の木目の模様を際立たせる仕上げのことです。
三和工務店では、杉の木目をモルタルで表現しあらゆる壁面にあたたかみや
高級感を演出させる杉板模様を造作する施工を行っています。
5~7㎜程度の薄塗り工法ですので、内外装に施工できます。
(下地調整モルタル厚は、10~15㎜必要です。)
MORTEX
MORTEX(モールテックス)は、ベルギー生まれの薄膜モルタルです。
機能性と意匠に優れ、新築・改築を問わず生活空間の様々なシーンで
幅広いデザイン性を追求できます。
また MORTEX は、既存のタイル面の上にもそのまま塗れるので、タイル除去の際の大変な作業や、それに伴う廃材処理が不要です。

経験と技術と知識
があるから出来る

当社は、30年以上にわたり、建築と土木の両分野において、鉄筋コンクリート(RC)構造での新築・改修工事を手掛けております。その豊富な経験やノウハウ、高い技術力を生かし、当社独自の特殊左官技法とアートとを融合させた壁面施工技術『Concrete Art™』を開発いたしました。※商標登録申請中:商願2017-162198

『Concrete Art™』は、住宅・非住宅の新築とリフォーム、その外装と内装という全方位において、オリジナリティー溢れる、高付加価値で意匠性の高い技術で、こだわりの建築ニーズにお応えして参ります。

代表取締役汲田 稔尚

(公益財団法人)岐阜県産業経済振興センターによる平成29年度事業可能性評価委員会において「A評価事業」を受けました。
名称「コンクリートアート」商標登録申請中。