メニュー

コンクリートアート
「モルタル造形・エイジング」

モルタル造形の技術では、様々な形を作り出すことができます。自然石やレンガ、枕木、大理石などの質感や存在感をリアルに表現します。
建築の内外装の材料として、あらゆる場面で活用できます。


下地施工後、削り出して整形することで独特の風合いと圧倒的な存在感を生みだすことができます。そして形成したモルタルに着色などにより、より本物に見せる「エイジング」を施し仕上げていきます。

 

岐阜大学インフラミュージアム・トンネル断面モデル

実際に石積みや盛り土をしなくても、モルタル造形ならリアルに表現することができます。掘削山地の土肌から人工物の復元まで、職人の技術によって作り上げます。

工程
  • 1. 施工前
  • 2-1. 掘削山地、モルタル吹付の復元
  • 2-2. 復元拡大
  • 3-1. 完成(全景)
  • 3-21. 完成(左)
  • 3-3. 完成(右)





現場打ちコンクリート・化粧擁壁の部分復元美装

モルタル造形で様々な素材に似せたものを作り出すことができます。既存の壁などの欠損部分を補い、エイジングを施すことで経年変化も違和感無く表現できます。
部分復元することで、工期を短縮できコストも抑えることができます。

工程
  • 1. 施工前
  • 2. グラウト充填用型枠
  • 3. グラウト材充填
  • 4. モルタル造形・粗塗り
  • 5. モルタル造形完了
  • 6. 色仕上げ / 完成